D~F期間夏期講習おすすめ講座

  • 2019年08月04日

この夏、駿台で学力アップ!まだまだ申込受付中!

 

駿台中学部の夏期講習は7/23(火)~8/25(日)の期間で、1講座から受講可能です。

全ての講座には、理解度を確認するマスターテストがあり、通常授業の入学認定取得も可能です。

今回は、夏期講習中盤D・E・F期間に実施される講座をご紹介いたします!

 

★中1★ 

D期間(8/5~8):数学Ⅱ【幾何】

平面図形と、そこからつながる予習単元、証明問題を2学期に向けて仕上げていく講座。証明問題を先取りすることで、中学数学・幾何分野の礎となる力を身に付けます。

D期間(8/5~8)/F期間(8/14~17):英語Ⅰ

中1で学習する時制関係の重要単元を予習する講座。2学期以降の文法を先取り学習することで、英語を得意科目にしましょう。

E期間(8/9~12):エクストラ数学α パート1

1次関数の関数単元や展開・因数分解、平方根などの計算を学習していきます。中学数学を夏期中に速習する特別選抜レベルの講座です。

E期間(8/9~12):英語Ⅱ

疑問詞を用いた表現、副詞句、助動詞などの予習にあたる表現と、早く覚えておきたい代名詞の変化などを学習します。今夏英語を一段階レベルアップさせたい人にオススメです。

F期間(8/14~17):数学Ⅰ【代数】

予復習単元の計算分野を夏の間に仕上げ、得点源にすることを目指す講座。ミスのない計算力を獲得しましょう。

 

★中2★

D期間(8/5~8):数学Ⅱ【幾何】

三平方の定理や円周角の定理などの色々な定理がなぜ成り立つのかという原理の究明から学習していきます。融合問題にもチャレンジしていく充実の4日間です。

 D期間(8/5~8)/E期間(8/9~12):数学Ⅰ【代数】

 計算分野では応用問題まで幅広く学び、確実に得点する力をつけていきます。場合の数では色々な場面での数え方を基礎から学びます。

E期間(8/9~12):英語Ⅱ

現在完了形を基本から確認し、現在完了進行形や過去完了形まで取り上げ、完了時制の基礎的な考え方を早い段階から習得していきます。

F期間(8/14~17):英語Ⅰ

「準動詞」と呼ばれる不定詞・動名詞・分詞と、多種多様な表現を持つ受動態を学びます。秋以降の模試に向け知識をより強固なものにしていきましょう。

F期間(8/14~17):数学Ⅲ

中学内容平面図形の発展問題の学習から、中学内容2次関数のまとめ、そして場合の数・確率を学習します。数学Ⅱ【幾何】講座と組み合わせて受講することで、高校内容に向けての基礎を固めることができます。

 

★中3★

D期間(8/5~8):数学SⅡ

数Aで取り扱う場合の数・確率をこれから勉強する人を対象に基礎から学習する講座。夏の間に得意にしましょう。

D期間(8/5~8):スーパー化学

将来理工系や医歯薬学系など理系学部への進学を目指す人は必見!高校化学の先取り講座になります。

E期間(8/9~12):英語Sα

英文を複雑難解にしている「名詞節・形容詞節」を授業でタネ明かし。全く別次元の英文解釈法を伝授します。

E期間(8/9~12):高校2次関数攻略講座

数Ⅰ範囲の2次関数を基礎から学習していきます。秋の全国模試受験予定者は必須受講です。この重要単元を征服し、模試で高得点を狙いましょう。

F期間(8/14~17):数学SαⅠ

場合の数・確率は大学入試で1つの鍵となる単元。基礎的な考え方から大学入試レベルの応用問題につなげていきます。

F期間(8/14~17):長文読解講座Ⅰ

接続詞・時制の一致・間接疑問文の文法に加え、長文読解問題に取り組んでいきます。秋の全国模試に向けての準備を始めましょう。

F期間(8/14~17):スーパー物理

運動の表し方・運動の法則・エネルギーと仕事を取り扱います。三角比を学習していることが望ましく、G期間の数学SαⅡ【三角比】講座との組み合わせがオススメです。

 

 

他期間など夏期講習詳細はこちらからご覧ください。

 

<<イベント・資料請求のお申込み>>
お電話(06-6767-0931)もしくはこちらからお気軽にお申込み・お問合せください。