atama+の活用方法

  • 2020年09月30日

超個別指導!AI教材「atama+」活用のススメ

駿台中学部・高校部では、一部の授業内でAI教材「atama+」を取り入れています。

「atama+」って何?とお思いの皆さまのために、駿台での実際の活用方法も含めてご説明いたします。

 

▶atama+のココがすごい!

●自分でもわかっていない「苦手」を分析してくれるので、最短距離で学力向上!

苦手教科を克服したい!と思っても、何から始めたらいいのかわからない…という人も多いはず。
atama+はアナタの苦手を瞬時に分析し、「何が足りないのか」を理解したうえでアナタだけのカリキュラムを組んで学習を進めます。
同じ単元でも理解できていない人はコンパクトな動画講義から、演習が足りない人は問題演習から…と、それぞれに合わせた「完全アダプティブ」学習で、最短距離での学力向上を約束します。
駿台中学部・高校部では、atama+で自分の希望科目・単元の学習を進めていく全学年対象の「アタマ先生の演習講座」に加え、中1の数学全講座、中2「数学Sα-st」、中3「数学S」講座の授業内にatama+の演習を取り入れています。
駿台伝統の集団でのライブ授業+一人ひとりの理解度に合わせた「超個別指導」で学力向上を図ります。

 

●機械まかせではない、「人」の手によるコーチングでやる気UP

タブレット学習にありがちな、「本当にちゃんとやっているの?」という悩みは不要です。
atama+では専用のアプリを使いコーチ(進路アドバイザー)がきちんと学習内容を管理しています。
進捗確認だけではなく、手が止まってしまっている場合、何度も同じ内容を繰り返している場合…
生徒一人ひとりの状況に合わせて、コーチが適切な声かけを行いモチベーションを保ちます。

詳しくはこちら(外部サイト)の動画をご確認ください。

 

 <atama+講座を受講した駿台生の声>

自分の苦手なところを改めて知り、克服することができてよかった!
自分のペースで進められ、どんどん問題を解いていけるのが楽しい。
わからないところを何回も繰り返し学習することで解決できた。

 

<駿台中学部・高校部のatama+使用講座>

中1対象 エクストラ数学
中2対象 数学Sα-st(スタンダード)
中3対象 スーパー数学S
中1~高1対象 アタマ先生の演習講座(英語・数学・理科

授業カリキュラムなどの詳細はこちら

 

駿台予備学校でも使用されている、最先端AI教材「atama+」。
体験授業(1回50分)を無料で受講することも可能です。ぜひ一度体験してみてください!