駿台中学部ニュース

[高校受験中1~3生]夏の学習について語る!

  • 2017年06月05日

駿台中学部・高校部では夏期講習の受付を開始しました。

これから塾に通うことを検討している方、夏休みは塾を利用したいという方は

渋谷校までご連絡ください。

 

 ~夏の学習はとても大事~

夏休みの学習には大きく分けると2パターンあります。受験期の夏休み(中3の時期)か,そうでないかという点です。2パターンに分けてどのような学習をしていくかに触れていきたいと思います。

 

①受験期の夏休み(中3)

この時期はどの塾でも『夏休みを制するものは受験を制す』と言っているくらい非常に大事な時期です。夏前の学力では合格は不可能のように思えた学校でも、夏休みの学習次第では合格に届くこともよくあります。過去、受験期の夏期講習から駿台に初めて来た生徒でもそのようなケースは少なくありません。

ただ、そのためには、2学期から入試演習(過去問などの総合演習)をする状態を作れていること。すなわち夏休み中に【弱点】や【過去の学習の抜け】、【受験に必要な単元を網羅する】ことが大事というわけですね。

人それぞれ弱点や抜けも違うので、もし駿台渋谷校で夏から頑張ろうという方は過去に受けたさまざまなテストを見るとよいアドバイスができますので、恥ずかしがらずに是非持ってきてください。

 ☆ちなみに英単語や漢字はどのタイミングで覚えればいいの?数学は?問題をたくさん解けばよい?などいろいろな疑問がある中で、夏休み一生懸命勉強しても効果は出にくいですので、きちんと相談してくださいね。

 

②受験期でない夏休み(中1・中2)

 中1・中2だから夏休みはノンビリ・・なんてことは危険です。夏休みは部活を頑張れる時な反面、油断すると勉強量は激減します。約35日ほどある夏休みですから、学習をおろそかにしてしまえば、夏休み後には、学力が大きく低下するという現実に直面してしまいます。一番陥りやすいことは学校の夏休みの宿題のみしかやらないこと。これは単純に問題を解くという作業だけになりがちで、学力UPの夏休みにするということはかなり厳しいのです。では、夏休みをどのように過ごすべきか、志望校に応じて話しをしていきたいと思います。

ⅰ)都立高校に行きたい!

 さて、都立高校にいくためには、ご承知の通り、学校の提出物や定期試験での高得点が必要になります。そのためには夏の課題を適当にやらない、ということは大前提です。あとは1学期の定期試験で得点の取れなかった部分は、どのような教材・ノートから出題されているのかということを分析することが大事でしょう。これは、今後2学期以降の定期試験の勉強に役立ちます。まずは、そこからですね。

 ただ、それだけでは都立高校でもトップといわれるような学校の合格には厳しいのです。なぜなら定番の問題が解けるだけでは合格できないからなのです。高校入試では、【複数原理を組み合わせた問題】をいかに整理して解けるかという点が合否の分かれ目になります。応用問題を解くのは大変で時間もかかるし、つらいことばかりですが、解いていかなければ解けるようにはなりません。都立トップ校を目指す人は、英語・数学1日1問でもよいので夏休みに難しい問題にチャレンジしてみましょう。応用問題を解く中で、意外とどの部分の基礎が抜けているかがわかったりもしますよ!

 あと、実は都立高校受験の盲点となるのが、理科・社会です。というのも、英数国の3教科の学習に中1・2の間に力を入れすぎて、理科・社会に抜けがある状態で、中3の2学期を迎える人も少なくありません。特に理科はその傾向が高いのです。塾で学習する時間がない人でも、せめて理科の基本問題集くらいはやっておくとよいです。

*駿台渋谷校の夏期講習を考えている人は、そういった問題がちゃんとテキストに含まれているので自分で探さなくてもよいですからね!

 ⅱ)私立高校に行きたい!

  さて、私立高校の話になりますが、もちろん志望校のレベルによってやるべき事は異なります。ここでは駿台渋谷校でも志望している生徒が多い早慶に絞ってお話しをします。

  早慶に合格したいという生徒は非常に多いのですが、簡単に言ってしまうと塾で学習している生徒としていない生徒ではかなり有利不利の差があります。なぜなら、そもそも塾で学習しない限り早慶の入試で出題されるような問題には出くわす可能性が低いからです。だからといって、塾に行きなさいっということだけでは話しになりませんので、最低限やっておくとよいものとしては、語彙を増やすことです。日本語、英語ともにです。数学は難問題に1日1問以上接することですね。現状の学力によって個人課題は異なりますが、早慶に合格したいなら、受験直前だけでなんとかというわけにはいきません。中1・2の夏休みでもレベルUP計画をきちんと立てて過ごしていきましょう。

 

*学習方法のご相談や入塾・夏期講習のお問い合わせは駿台渋谷校までお電話ください。

TEL 03-6452-5056