駿台中学生テスト

2017 2018

国公私立 難関高校 合格の道標

駿台中学生テストは昭和44年のスタート以来、およそ半世紀の伝統があります。良質な問題や詳細な成績資料、正確な難関高校の判定が高い評価を受け、北海道から九州まで全国各地で開催される会場テストです。2016年度は最も参加者が多い回で約13,000名の受験者があり、国公私立難関高校を対象とした全国規模の模擬試験としては最大規模を誇ります。

今年度から、成績表等は試験実施日から最短12日で発送いたします。⇒テスト日程

駿台中学生テストの特長

受験生がすごい

「駿台の偏差値は他の模試よりも低く出る」と言われますが、これはテストの母集団がハイレベルな受験生により構成されていることを意味します。難関高校合格を目指す全国のトップクラスの皆さんがテスト会場に集い、入試本番と同じ空気の中で受験することで、緊張に打ち勝ち実力を発揮する力を身につけています。

判定と資料がすごい

駿台のテストでは、長年の実績により一般的な模試では難しい国公私立難関高校の合格判定が可能です。また、解答解説集は受験生が復習を進める上で疑問の解消や重要項目の習得ができるよう詳しい内容となっています。目標までの距離を知り地道な復習を行うことで、テストを重ねる毎に志望校合格へ一歩ずつ近づいていきます。

問題がすごい

難関高校入試の特徴の一つは記述式の問題ですが、この形式は受験生の力を測るのに最適である反面、採点に膨大な手間が必要です。駿台では全国の難関高校入試に精通した執筆陣が問題や採点基準の作成に当たっています。またデジタル採点の導入により、さらに精度の高い採点が可能となりました。

駿台中学生テスト受験のメリットは?

本番さながらの緊張感で出題頻度の高い良問に挑むことで、現在の学力と志望校の判定が得られます。間違えた問題は詳細な解答解説集でじっくり復習し、参考資料や“もしプラス”*を活用することで、今後の具体的な学習指針を得ることができます。
*もしプラス=web成績・志望校判定シミュレーター

駿台中学生テストを受けよう!

駿台中学生テストは中1・2 が年に4 回、中3 は年に7 回実施され、全国12地区の直営会場と6 地区の提携会場で同一日時に開催されます。難関高校合格の栄冠を目指し、駿台中学生テストで最初の一歩を踏み出しましょう。

答案・個人成績表・参考資料の提供

採点済みの答案を画像データ化し、A4サイズに縮小して、「個人成績表」「参考資料」と合わせて冊子形式で返却します。ご提出いただいた答案自体は返却いたしません。なお、一部の参考資料はホームページに掲載します。
※今年度より、成績優秀者氏名の掲載は行いません。

マイページ入口

駿台中学生テストについて

お申込・お支払いについて

テスト日程・受験料

テストラインナップ

(中1・中2生対象)

駿台学力テスト

参考資料

テスト案内書

お問合せについて

成績・志望校判定シミュレーター

個人情報の取り扱いについて


Page
TOP